無料Automatorアプリを配布中!MacでPDFに透かし文字(ウォーターマーク)を追加する方法

無料Automatorアプリを配布中!MacでPDFに透かし文字(ウォーターマーク)を追加する方法

PDF編集は「プレビュー.app」で可能


Acrobat要らず!MacのプレビューでPDFページの並べ替え・結合・分割編集する方法

でもご紹介したように、MacではPDFの編集作業をOS標準搭載の
アプリケーションである「プレビュー.app」で行うことができます。

編集が可能な項目は次の通りです。

  • 複数の画像ファイルからPDFを作成
  • ページ順序の変更
  • ページの挿入
  • ページの分割
  • 画像に書き出し

プレビューにはできない透かし文字の追加

PDF文書に「社外秘」「CONFIDENTIAL」「DRAFT」などの
透かし文字(ウォーターマーク)を入れたい場合があります。

Wordや、Pagesなどの主要な文書作成ソフトで追加できますが、
そのような機能がない文書作成アプリでPDFを作成した場合は、
「プレビュー.app」ではなく、Macに標準搭載されている
プログラム作成アプリ「Automator」で実現することができます。

この記事では、その方法のご紹介と、
すぐに試してみたい方のためにAutomatorアプリを提供します。

AutomatorでPDFに透かし文字を追加する方法

透かし文字の画像を準備

まずは、PDFに追加したい透かし文字を画像ファイル(JPEGやPNG形式)として準備します。
最も簡単な方法は、同じくMacの標準アプリである「Keynote」で作成してしまう方法です。

Automatorアプリケーションを新規作成

次に、アプリケーションフォルダにある、「Automator」を起動します。
作成する書類の種類から、「アプリケーション」を選択します。

「ウォーターマークを描画」アクションを設定

画面左側にあるアクション一覧から、「PDF書類にウォーターマークを描画」
画面中央にドラッグ&ドロップします。

ウォーターマーク画像の設定

「PDF書類にウォーターマークを描画」パネル内で、先程作成したウォーターマーク画像を読み込み、
「レイヤー:」の項目で文書の前面か背面か、「オフセット:」の項目で文書内での位置、
そのほかに「サイズ調整:」「角度:」「不透明度:」を設定します。

保存アクションを設定

次に、画面左側にあるアクション一覧から、
「Finder項目をコピー」を画面中央にドラッグ&ドロップし、
書き出した画像の保存先を設定します。例えば、「デスクトップ」などに設定します。

アプリを保存

以上の編集を終えたら、このAutomatorアプリケーションを保存します。
「透かし文字」など、わかりやすい名前を指定しましょう。

PDFをドラッグ&ドロップして書き出し

保存したアプリケーションに、PDFファイルを直接ドラッグ&ドロップ
すると、指定した保存先にウォーターマークが追加されたPDFが保存されます。



Automatorアプリを配布中!

以上のような操作で作成したAutomatorアプリを、下記リンクにて配布しています。
すぐに試してみたい方は、下のリンクからダウンロードしてご利用ください。
※AutomatorアプリAutomatorで開き、上記手順を参考に画像の設定をしてください。

Automatorアプリのダウンロード

Macの使い方カテゴリの最新記事