Apple TVは必要?HDCPとは?MacbookをHuluやAmazonプライムビデオ再生機化するためのUSB-C・HDMI変換アダプタの選び方

テレビで動画を見るのもMacbookがオススメ

2017年秋、Apple TV 4Kが発表されました。待望の4K出力に対応し、NetflixやYoutubeの4K動画作品が楽しめるようになります。しかし、Macbookを持っている方の中には、Macbookで見ているNetflixやAmazonプライムビデオ、HuluやItunes、Youtubeの動画を大画面4Kテレビに出力して楽しみたいという方もいらっしゃると思います。この方法はMacbookの自由度の高い操作性で動画を検索でき、ストレスなく動画を楽しめるので、おすすめです。

USB-C・HDMI変換アダプタを選ぶ時の注意点

2016~2017年モデルのMacbookでは、外部ディスプレイや4Kテレビとの接続に、USB-Type CをHDMI信号に変換するアダプタが必要です。しかし、2017年現在、まともにMacbookに対応している製品は意外に少ないのです。選ぶ際の注意点をまとめます。

相性問題がないか

Macbook対応のUSB-Type CとHDMI変換ケーブルであっても、あなたがお持ちのMacbookに対応しているとは限りません。例えば、こちらの製品は、2016年モデルのMacbook Pro タッチバー付モデルと、2017年モデルのMacbook Proにて、音声が正しく出力されないという問題が報告されています。

I-O DATA マルチ画面 USBグラフィック USB Type-C対応/HDMIタイプ/4K出力対応 US3C-DA/H

出力対応解像度・周波数は十分か

今のところ唯一のApple 純正USB-Type C・HDMI変換となるこちらの製品ですが、出力解像度の上限は1080p(2K相当)です。ですので、4Kの解像度をもつディスプレイやテレビに対しては、半分程度までの解像度しか出力できません。また4K解像度出力に対応している製品でも、周波数が24Hzや30Hzせといったものも多く、注意が必要です。動画視聴を目的とするのであれば、60Hzは欲しいところです。

Apple USB-C Digital AV Multiport アダプタ MJ1K2AM/A

HDCP対応か

iTunes、Netflix、Hulu、Amazonプライムビデオといった動画配信サービスでは、HDCPと呼ばれるコピーカード機能を持った機器(再生機・変換ケーブル・テレビ)を揃えないと、最高画質での視聴ができない仕様になっています。2016~2017年モデルのMacbookであればすべてHDCPに対応していますが、問題は変換ケーブルが対応しているかです(ちなみにHDMIケーブルはどのようなものでも大丈夫です。)。

こちらの製品は、人気のAnker製、お手頃価格で4K、60hz出力に対応していますが、惜しいことにHDCPに対応していません。

Anker USB-C & HDMI 変換アダプター 【4K/60Hz対応 / 新しいMacbook、Chromebook Pixel 他対応】

4K出力、60Hz、HDCP対応のオススメの一台

4K解像度、60Hz周波数、HDCP対応でMacbookに公式対応しているUSB-C・HDMI変換アダプターは、今のところこちらの一択になってしまいます。

belkin USB-C to HDMI 変換アダプター 4K/60Hz対応 14cm Adapter F2CU038btBLK

HDCP再生はsafariのみであることに注意

最後に、HDCP再生に対応しているMacのブラウザは、Safariのみであることに注意してください。以上の点に気をつければ、これであなたも快適なMacbookで動画配信サービスを大画面テレビで楽しめるようになります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする