Automatorアプリの識別に便利!Macでフォルダやアプリのアイコンを変更する方法

Automatorアプリの識別に便利!Macでフォルダやアプリのアイコンを変更する方法

フォルダやアプリのアイコンを好きなアイコンに変更

Macに標準搭載されているAutomatorは、
様々なアクションを組み合わせて自分だけの
アプリケーションを作成できます。

作成したアプリケーションは、ショートカットをDockに登録したり、
Finderのツールバーに登録したりすると便利に利用できます。

しかし、デフォルトのAutomatorのアイコンのままだと、
下の例のように複数のアプリケーションを作成したとき見分けが付かなく
なってしまいますよね。

そこでこの記事では、Automatorアプリやフォルダのアイコンを変更する方法を3つ
ご紹介します。

他のアプリケーションのアイコンを流用する

▼アイコンを流用したいアプリケーションやフォルダを右クリックし、
「情報を見る」から情報パネルを表示します。
すると、左上に小さくアイコンが表示されているのでこれを選択した状態で、
[command]+[C]キーでコピーします。

▼アイコンを変更したいAutomatorアプリを右クリックし、
「情報を見る」から情報パネルを表示します。

▼同様にアイコンを選択した状態で、[command]+[V]キーで
ペーストすると、アイコンを変更できます。

なお、元に戻したい場合は、アイコンを選択した状態で
[delete]キーを押すとデフォルトに戻すことができます。

Macの標準アイコンライブラリを使う

Macがシステムで標準的に使用しているアイコンライブラリ
を使うこともできます。

▼Macの標準アイコンライブラリは、
「システム」→「ライブラリ」→「CoreServices」フォルダー内にある
「CoreTypes.bundle」という項目内にまとめられています。

▼「CoreTypes.bundle」という項目は、パッケージ形式になっているので、
これを右クリックし、「パッケージの内容を表示」とすると内部を見ることができます。

▼パッケージ内部の「Contents」→「Resources」フォルダ内に、.icnsという形式で標準アイコンが格納されています。

▼アイコンを変更したいAutomatorアプリを右クリックし、
「情報を見る」から情報パネルを表示します。

▼書き出した画像を情報パネル左上のアイコンに、
.icns形式のアイコンファイルをドラッグ&ドロップすると
そのアイコンに変更することができます。

Macの使い方カテゴリの最新記事