無料Automatorアプリを配布中!MacのFinderでファイルパスを表示する方法

無料Automatorアプリを配布中!MacのFinderでファイルパスを表示する方法

Windowsではデフォルトとなっているファイルパスの表示

Windowsでは、デフォルトでエクスプローラー上にファイルパスが表示されています。
しかし、MacのFinderではどこにも表示されていません。

自分が今どの階層を見ているのかわからないので、不便に感じるMacユーザーも多いことでしょう。

Macでのファイルパスの表示方法

MacのFinder上に、現在見ているファイルやフォルダのパスを表示する方法は、
大きく2つあります。

一つは、Finderのフッター部分にパスバーを表示する方法。
二つめは、Finderタイトル部分に表示する方法です。

Finderのフッタ部分にパスバーを表示する方法

Finderを開いている状態で、メニューバーの「表示」メニューから、
「パスバーを表示」をクリックするとフッタ部分にWindowsの
エクスプローラーのようなパスバーが表示されます。

Finderのタイトル部分に表示する方法

Macのターミナルで、まず次のコマンドを実行します(コピペしてEnter)

defaults write com.apple.finder _FXShowPosixPathInTitle -boolean false

続けて次のコマンドを実行します(コピペしてEnter)

killall Finder

これで、タイトル部分に現在のファイルパスが表示されるようになります。

元に戻すには、次のようにします。

Macのターミナルで、まず次のコマンドを実行します(コピペしてEnter)

defaults delete com.apple.finder _FXShowPosixPathInTitle

続けて次のコマンドを実行します(コピペしてEnter)

killall Finder

コマンドを打つのが面倒なあなたに。Automatorアプリを無料配布中!

上記のターミナルコマンドを打つのが面倒なあなたには、
実行するだけでタイトル部分のファイルパスの表示・
非表示を切り替えることができるAutomatorアプリを用意しました。

Automatorアプリのダウンロード

使い方

ダウンロードしたAutomatorアプリをダブルクリックするだけでも、
ファイルパスの表示・非表示を切り替えることができますが、
このアプリのショートカットをFinderのツールバーに
登録しておくと便利です。

1.Finderのツールバーを右クリックし、「ツールバーのカスタマイズ」をクリック

2.ツールバーの好きな位置にダウンロードしたAutomatorアプリをドラッグ&ドロップ

3.カスタマイズを完了。アイコンをクリックするだけで設定が可能になります!

Macの使い方カテゴリの最新記事