Apple Careは必要?物損保証とは?Macで利用できるお得な延長・長期保証まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Apple Care Protection Planとは?

Macには、皆さんもご存知の通り購入時から1年間の保証が標準でついています。この期間内であれば、突然電源が入らなくなった、ディスプレイが映らなくなったといった自然故障であれば無償で修理してくれます。この保証期間を3年間までに延長する制度がApple Care Protection Planです。32,000円を支払えば、購入から一年間であればいつでも加入できます。

Apple Careだけじゃない!Macで利用できる延長保証

あまり知られていないのですが、Macで利用できる延長保証サービスはApple Care だけではありません。ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機などの家電量販店の延長保証が利用できる場合や、延長保証を専門に行う保障会社が提供する延長保障サービスを利用できます。いずれも、購入時に加入するものばかりですので、延長保障が必要な場合は、どのような保障内容を付けたいのかで、Macを購入するお店を決める必要があります。

物損付延長保証がオススメ

Macで利用できる延長保障サービスは、Apple Care以外にもたくさんあるのはお話したとおりですが、ここで注意したいことは、Apple Careや一般的な家電量販店で提供される延長保障サービスは、水をキーボードにこぼしてしまった(水濡れ)、高い位置から落としてしまった(落下)、落雷時の故障(感電)といった、ユーザーの管理不足による過失から生じた故障(物損故障)は保証されません。しかし、物損付延長保証サービスであれば、上記のような故障内容でも、全額・もしくは一部の修理代金を保障してくれるので、断然こちらを利用することをオススメします。

Mac で利用できる主な物損保障付延長保証サービス

物損付延長保証サービスは、販売店が提供している場合と、保証サービスを専門とする業者と提携している販売店で購入する際に加入できる場合があります。Macを販売している小売店が提携していることが多い、Macで利用できる延長保証サービスの一部を紹介します。

SG延長保証サービス(佐川急便)

佐川急便が提供している延長保障サービスで、自然故障までに対応するベーシックプラン(保証回数無制限)、自然故障に加えて物損故障を加えたバリュープラン(1年目は販売価格の100%、2年目50%、3年目40%、4年目30%、5年目20%が上限)が選べます。運送会社であることを生かして、製品の引取・配送を無料でしてもらることがポイントです。

クロネコ延長保障サービス(ヤマト運輸)

ヤマト運輸が提供している延長保障サービスで、自然故障までに対応するスタンダードプラン(保証回数無制限)、自然故障に加えて物損故障を加えたプレミアムプラン(1年目は販売価格の100%、2年目50%、3年目40%が上限)が選べます。佐川急便と同様に運送会社であることを生かして、製品の引取・配送を無料でしてもらることがポイントです。ただ、惜しいことに、Apple製品は3年までの延長保証しか利用できません。

SOMPOワランティ Apple PC 3年保証

SOMPOワランティ(旧:プロダクト・ワランティ・ジャパン)株式会社が提供する延長保証サービスです。物損付保証は他と同様に、1年目は販売価格の100%、2年目50%、3年目40%までの保証上限となっています。この他にも、多くの企業が同様のサービスを提供しています。

カスタマイズモデルには、ソフマップMac Collection Akibaの延長保証を

ソフマップMac Collection Akibaは、Macのカスタマイズモデルを購入できる数少ない販売店です。それに加え、ソフマップが提供している物損付延長保証サービスである、ソフマッププレミアムクラブのプレミアムワランティプランに加入することができます。カスタマイズモデルに対して物損付延長保証を付ける場合は、おそらく唯一の選択肢となっています。

価格.comで比較するのがオススメ

Macのカスタマイズモデルに対して、物損付延長保証を付けたい場合は、前述したとおり、ソフマップMac Collection Akibaでの購入をオススメしますが、標準モデルで良い場合は、価格.comで比較することをオススメします。価格.comで欲しいモデルの販売店一覧を見て、利用できる延長保証サービスを比較して、総合的に判断して購入するのが賢い買い方です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする