お得なカーシェアリングサービス、タイムズカープラスをもっとお得に使う裏ワザ5選

お得なカーシェアリングサービス、タイムズカープラスをもっとお得に使う裏ワザ5選

レンタカーより使える車が多くて、
まるで車を所持しているかのように気軽に使える日本最大のカーシェアリングサービス、
タイムズカープラスですが、普段の利用料金をもっとお得にする裏ワザがあるのを
ご存知でしょうか。

今回は、普段から使えるお得な裏ワザ5選をご紹介します。

利用したい15分後の時間で予約する

これは知っている人も多いであろうポイント。

タイムズカープラスでは、予約した時間の15分前から自動車を利用することができ、
その間の料金はかからないようになっています。
(公式には、安全点検のための時間として用意されているようです。)

ですので、実際に利用したい時間よりも、15分後の時間を予約しておけば、15分間の料金をお得に浮かせることができるのです。

給油をこまめにする

ショート料金での利用時は、洗車もしくは給油を行うと15分間の料金が無料になることはご存知だと思います。

ここでの給油は、一回につき20L以上行えば良いことになっているので、

ガソリンタンクが40L以上ある車種の場合は、これを複数回に分けて給油すればその分料金を安く済ませることができます。

ショート利用なら常に多めの時間を予約する

ショート料金での利用時は、予約時に指定した返却予定時刻よりも早く返却した場合には、利用した時間分しか課金されないようになっています。

また、返却予定時刻のすぐ後ろに他のユーザーが予約を入れてしまうと、
通常の利用延長ができず、なんらかの理由で返却予定時刻を超えて返却してしまった場合はその分割増の延長料金が課金されてしまいます。

このようなことを避けるため、ショート利用の場合は、あらかじめ予定しているよりも多めの時間を予約しておくことをオススメします。

パック利用ならプレミアムクラス車種を利用する

BMWやMINIなど、ショート利用だと料金が二倍になってしまうプレミアムクラス車種ですが、6時間パックや12時間パックといったパック料金利用中はベーシッククラスと料金は変わりません。
近くのステーションにプレミアムクラスの車種があるのなら、パック利用時はプレミアムクラス車種を選んだほうがお得ですよね。
ただし、パックでの利用時間を超えた際、追加となるショート料金は通常どおり二倍の課金となってしまうので注意が必要です。

6~12時間の利用なら6時間パック+ショート料金を利用する

パック料金の中でも、6時間パックだけは、ショート料金と同様に16円/距離の料金がかからないようになっています。
加えて、パック料金はそれぞれの利用時間を超える分についてはショート料金による延長が可能なので、6~12時間の利用については、場合によっては12時間パックで利用するよりも、6時間パック+ショートによる延長のほうがお得になる場合があります。

パック料金

12時間の利用で比較すると、12時間パックの基本料金が 6,690円 、
6時間パック+ショート追加(ベーシッククラス車種)が4,020円+206円/15分×6時間= 8,964円なので、
12時間パックのほうが差額2,274円分安いと思いがちですが、
12時間パック以上は16円/kmの距離料金がかかるのでこの差額2,274円分、
つまり走行距離が約142kmを超えた場合は割高になってしまいます。

走行距離と相談して、12時間のうち142km以上走行する予定であれば、
12時間パックではなく、6時間パック+ショートによる6時間延長で予約するようにしましょう!

ソフト/WEBサービスカテゴリの最新記事