これだけで十分かも…?Touch Bar非搭載のMacでTouch Barをシミュレートできる「Touché」

これだけで十分かも…?Touch Bar非搭載のMacでTouch Barをシミュレートできる「Touché」

Touch Barが必要かどうか迷っているあなたに

現行のMacbook Pro 13inchには、Touch Barが搭載
されているモデルと、非搭載のモデルがあります。

非搭載のモデルは価格がいくらか安いこともあり、
どちらにしようか迷っている方も多いのではないでしょうか。

またMacbook AirやMacbookを検討しているあなたも、
Touch Barの存在は気になりますよね。

この記事では、そんなあなたにオススメな、
Touch Barが搭載されていないMacでも、
Touch Barをシミュレートし体験することができる無料アプリ、
「Touché」
をご紹介します。

なんだかんだで便利なTouch Bar

Touch Barについては、Macファンの間でも賛否両論あるようですが、
最大限に活用!非対応アプリでも使える!Touch Bar対応アプリと活用術まとめ
でも紹介したように、使いこなすとやはり便利に利用できます。

ただ、まだまだ対応していないアプリも多いですので、
Macユーザーの方は普段自分が使っているアプリがどのように
Touch Barに対応しているかを、
まずはこのアプリで試してみるのが良い
でしょう。

使い方

Macbook Pro、Macbook、 Macbook AirなどのMacbookシリーズ、
さらにはMac Pro、iMacやMac miniなどのデスクトップMacでも利用
できます。

ただし、OSは「macOS Sierra 10.12.1」以降が必要
となりますので、これより古いOSを使用している場合はアップデートしてください。

▼アプリ本体は公式ページからダウンロードできるので、
アプリケーションフォルダにインストールします。

▼インストールした「Touché.app」をダブルクリックして起動すると、
画面上にTouch Barが表示されますので、色々なアプリで動作を
試してみましょう。

設定可能な項目

Touchéのカスタマイズ設定項目は、

・タイトルバーの表示/非表示
・起動ショートカットキーの設定
・自動アップデートの設定

などとなっています。特に起動ショートカットキーは、
使いやすいようにシンプルなものに変更することをオススメします。

これだけでも十分使える!

最大限に活用!非対応アプリでも使える!Touch Bar対応アプリと活用術まとめ
でも紹介しているように、アプリによってはTouch Barだけで
用意されている機能があります。

例えばKeynoteでは、テキストボックスの色やスタイルを
Touch Bar 上で細かく設定することができます。

Touchéは、これらの機能を完璧に再現してくれますので、
これだけでも十分便利に使えてしまいます。

ソフト/WEBサービスカテゴリの最新記事