2018年新型iPadは3月中に登場!?3万円台で買える廉価モデルの後継か

2018年新型iPadは3月中に登場!?3万円台で買える廉価モデルの後継か

信頼性の高いリーク情報

フランスのApple製品情報サイトConsomacが、
AppleがiOS11を搭載するタブレット端末2台、つまり新型のiPadを
ユーラシア経済連合(Eurasian Economic Commission)へ登録した
と報じています。

過去には、10.5-inchのiPad Pro、12.9-inchのiPad Pro,iPhone 7やiPhone 7 Plus、Apple Watch Series 2、AirPods、さらにはMacBook Pro Touch Bar 付モデルが発売前の1~2週間前までにユーラシア経済連合へ登録されてきました

このことから、今回登録された新型iPadは3月初旬〜中旬に発売されることが予想されています

ホームボタンはどうなる?Face IDなの?

2017年発売のiPhone Xの前例から、新型iPadはベゼルレスデザイン、
ホームボタンを排除したFace IDによる認証を行う仕様であることが予想
されていましたが、
どうやら今回の登録情報からはそれらの仕様が伺えないとのこと。

このことから、今回新発売が予想されるiPadは、2017年の3月に発売された、3万円台から買える9.7inchの廉価版モデルのCPUやメモリ容量アップといったマイナーバージョンアップモデルと予想されています。

Image : Apple

Appleニュースカテゴリの最新記事